018-19年度 郡山東ロータリークラブ

 

 

49代会長 小 池 正 幸

 

                        クラブテーマ

 

「たのしもうPart

 

 

 

 

会長あいさつ

 

 

 

 

この度、歴史ある郡山東ロータリークラブの第49代会長を務めさせていただくことになりました。 

 

今日まで諸先輩方が築き上げてきた歴史と伝統を守りつつ、時代の流れに沿った奉仕活動に取り組む所存で御座います。会長エレクト研修セミナー(PEST)を受けて改めて気づかされたロータリーの楽しみ方をクラブの皆さんと共有しながら運営させて頂く所存です。おおいにロータリーを楽しみたいと思います。

 

 

 

 今年度テーマ「たのしもうPeatⅡ」としたのは、5年前私が幹事を務めた当時会長の

 

故渡辺一弘氏のテーマをリベンジさせて頂きました。彼のテーマを想いを持続しながら今年一年間務めたいと思います。

 

 

 

 さて、来年度50周年度を向かえるのにあたり今年は、プレ・イヤーとしての友好クラブへの訪問を予定しています。過足長期戦略委員長そして高田50周年実行委員長を中心に進めて参りたいと思います。

 

 

 

バリー・ラシンRI会長 そして2530地区平井義郎ガバナー の方針目標を受けて次の目標を掲げたいと思います。

 

 

 

        ・会員増強は、50周年に向けて50名規模のクラブにします。

 

        My Rotary、登録100%を目指し、活用方法をクラブ全員で学びましょう。

 

        ・「ロータリーとは、何ですか?」の問いに明確に説明できるようになろう。

 

        ・各委員会の積極的な活動をしよう。

 

        ・夜の移動例会は合同例会として、他クラブとの友好親睦を深めましょう。

 

       

 

キーワード「最高の経験」になるように良い一年にしたいと思います。

 

 

 

最後になりますが、ロータリーの基本である例会を盛り上げて「たのしもうPeatⅡ」になれるようクラブ員皆様のご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます