2014-2015年度郡山東ロータリークラブ

 45代会長渡邊一弘


 45年という歴史あるクラブ会長という重責を担うこととなり重く受け止めております。  
本年度は潤沢な予算とは言えませんが、それなりに各委員会知恵を絞って個性ある活動をして戴きたいと思っております。そのためにも例会の参加は重要と考えております。欠席がちの会員にも声をかけ積極的に参加するよう推し進めてまいります。又、年間の活動に難しいことは言いません。会員増強、退会防止も皆様に呼びかけ各委員会とともに今年度は①明るく仲良く②各委員会の自主性③情報の迅速な提供の3点を重点にクラブ運営を行ってまいります。今後は会員の皆様のご協力、ご指導の程よろしくお願い申しあげます。

  
☆2014-2015RI会長ゲイリーC.K.ホアンRIスローガン  
  『ロータリーに輝きを』LightUpRotary  


☆20ユ4-2015第2530地区ガバナー野崎 潔 地区スローガン  
  『ロータリーの心を大切にクラブを活性化させよう!』 

 
☆2014-2015郡山東RC会長渡邊一弘クラプスローガン  
  『たのしもう』  


2014-2015年度国際ロータリー第2530地区地区目標  
『ロータリーの心を大切にクラブを活性化させよう!』

  
 1.クラブ基盤の強化会員増強(純増各クラブ1名)  
  クラブはロータリーの核心出席率の向上も目指す  
 2.ロータリー情報の共有と強化  
  新会員オリエンテーションの充実と既存会員のロータリー研修セミナーの実施  
 3.効果的ロータリークラブ実現の方策  
  クラブのビジョン、戦略計画の策定(継続性の維持)
 4.ロータリーイメージと認知度の向上
  地域社会への広報とマスコミとの懇談と対応
 5.青少年養成に期待をこめて積極的サポート
  インターアクト、ローターアクト、RYLA、青少年交換の支援
  第27回全国ローターアクト研修会を成功させよう
 6.ロータリー財団プログラムへの参加と資金協力
  DDFの効果的な活用と年次寄付年間一人100ドルの達成
 7.米山記念奨学会への理解と協力
  年間普通寄付金一人5,000円

  特別寄付金一人10.000円の達成