郡山東ロータリークラブ

国際ロータリー第2530地区

Koriyama East Rotary Club,Rotary Internal District 2530


ロータリーは国際的奉仕団体です。
ロータリーの会員は、各自の地域社会で、また世界の各地で、他の人たちを助けようと自発的に時間と援助資源を傾注して奉仕する事業と専門職務のリーダーです。
ロータリー・クラブは、貧困、飢餓、識字不能、薬物濫用、汚染などの重要な問題と取り組む多様な奉仕プロジェクトを実施します。
青少年への奉仕は主要な強調事項の一つです。明日のリーダーと一緒に、また彼らのために活動し、ロータリーは、若者や若い成人の奉仕クラブを提唱し、職業開発や指導プログラムを提供しています。

 

郡山東RC『バナー』解説
郡山東ロータリークラブ「バナー」の物語
白地に縦のブルーの二本節は限りない発展を表し、

東に阿武隈山地の 「宇津峰山」(注1)を望み、市の

東部を流れる阿武隈川、その上を横切る 国道49号

線の金山橋、河原には市を代表す「花かつみ」(注2)

を表した。
(注1)別名「星が城」と云われ、又はよ水峰とも云う。

当市町村町と須賀川市の境に位置し、高さ6681m。

南北朝時代に北畠顕信親子が、宇部株の

宮を奉じ、奥羽地方に号令した遺跡である。
〔注2)あやめに似た植物で、薄紫の可憐な花が咲く

「ひめしゃが」を花かつみと云っている。万茱集の中

にも歌われ、俳聖芭菰の「奥の訓道」でも有名である。


©Copyright 2007-2016 Koriyama East Rotary Club All rights reserved